非常食の実食レビュー「アルファ食品 安心米 わかめご飯」

非常食の実食レビュー「アルファ食品 安心米 わかめご飯」 5年以上
スポンサーリンク

こんにちは!非常食を中心に防災情報を発信する「非常食を備えるブログ」 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

サタケ食品→尾西食品と続いてきた、アルファ米を使った非常食の試食シリーズもいよいよ3社目!

今回はアルファー食品さんの3回目「わかめご飯」です

この記事でご紹介した商品が、生産中止等により入手できなくなる可能性がある点、あらかじめご了承ください。
また、当記事中に表示されている価格および消費税額は、取材当時の値であり参考値です。税率の変化や販売価格の変更が行われる可能性がある点に注意してください。
スポンサーリンク

そもそもアルファ米って何?

さて、毎度おなじみになってしまいますが、いきなりこのページに連れてこられて人も多いと思うので、アルファ米とは何ぞや?というところから。。

でも、アルファ米についての記事へのリンクを貼ってあるだけなんですけどね。。

改めて、非常用の「ごはん」を考えてみる。~アルファ米って何だろう?~
(この記事の最終更新日は、2021年2月12日です。)日本人には欠かせない「米」災害時であっても、米がない生活というのは考えられません。(少なくとも私は、米が食べられないのはかなりのストレスです。)お米は、電気炊飯器でなくても熱源と水があれ

正直なところ、私は、アルファ米と言うものがどんな物でどんな歴史があるものなのか知らなかったのです。

なんか、横文字の名前を付ければ、かっこいいのでは?という認識。

でも実はすごい歴史の長い商品で、もともとは海軍(自衛隊ではないですよ。帝国海軍のほうです。)から依頼を受けて製品を作ったという記録も残っているそうです。

そんな歴史のあるアルファ米を今私たちは、非常食としてたべさせてもらっているのですね。

本日は、アルファー食品の安心米シリーズの試食です。

アルファー米(アルファー化米)の非常食を作っているメーカーは沢山あるのですが、その中で御三家と呼ばれているのが、、

尾西食品

サタケ食品

そして、今回紹介する、アルファー食品 なんです。

もう、名前にアルファーって書いてあるぐらいなので、アルファー食品は、この技術にかけているのでしょうか?

メーカーのホームページに行くと、非常食のほかにも、いろいろな商品を開発、販売しているようです。でも基本となっている技術は、米のアルファー化に間違いないようです。

さて、アルファー食品が販売している、安心米シリーズですが、尾西、サタケと同様いろいろな味の物が販売されています。

  1. 白飯
  2. 五目ご飯
  3. わかめご飯
  4. ひじきご飯
  5. とうもろこしご飯
  6. きのこご飯
  7. 山菜おこわ
  8. 野菜ピラフ
  9. ドライカレー
  10. 白がゆ
  11. 梅がゆ

今回は、アルファ―食品 安心米シリーズより「わかめご飯」を実食してレビューしていきます!

いままでいくつかのメーカーの非常食を食べた経験から考えると、

わかめご飯って、アルファ米と相性が良い気がするよ!

山猫
山猫

ふりかけご飯のような感覚で食べられるからね。

しかも、過度に調味料を入れる必要が無いから、

いろいろな人の口に合うのかもね!

アルファー食品 安心米 わかめご飯の試食です。

では早速試食をしていきます。

安心米 わかめご飯

例によってパッケージはおなじみの形。

安心米 わかめご飯

作り方も同じですね。

よく見ると、原材料が非常にシンプルなのに気が付きます。

米以外の材料は、わかめ、食塩、砂糖、かつお節エキスのみになります。

化学調味料でバリバリ味付けして誤魔化しているのではないのがうれしいですね!

では開封していきましょう!

安心米 わかめご飯

アルファ食品の安心米シリーズは、注水線の場所がこれでもか!と書いてあってわかりやすくていいですね!

スプーンと脱酸素剤が埋もれていますので、取り出してあげましょう。

脱酸素剤を取り出すのを忘れずに!!

早速、お湯をいれて15分待ちます。・・・・・・・・・・・・

安心米に限らず、この手の形状のアルファ米シリーズは、お湯を入れる前に、パウチの底をしっかりと広げておく必要があります。そうしないと、お湯の量が少なくなって、固いご飯になってしまいますよ!

山猫
山猫

脱酸素剤を抜く事と、

底をしっかりと開く事が

失敗しないコツだよ!

安心米 わかめご飯

美味しく作るコツは、お湯を入れてすぐに、良くかき混ぜること

最初に良くかき混ぜないと、芯が残ってしまうのと、味が混ざらなくて、味の濃い部分と薄い部分が出来てしまうのです。

では、早速実食していきましょう。

だいぶ、アルファ米の非常食を作り慣れてきたのか、できばえが安定してきました。

アルファ食品の安心米シリーズは、コメの粒がちょっと小さめですが、しっかりと米の感触があってとてもおいしいのです!

わかめの量もほど良くて、おかずがなくても十分食べられるおいしさです。

ただ、アルファ米シリーズ全般に言えることなんですが、、やっぱり喉を通りにくいなにかがあります。

もちろん炊き立てのおいしさを非常食に求めるべきではないとはおもいますが、、、

これで、アルファ米御三家の、サタケ、尾西、アルファ食品の非常食を3種~4種ずつ食べ比べた事になります。

正直なところ、この3社の商品は、同じようなクオリティがありますので、どの会社の商品を選んでも問題ないと思います。

ただ、山猫も何回か作ってみてわかったのですが、最初のうちは失敗が多かったですね。

特に、袋の広げ方とお湯の量の関係がわかっていなかったせいで、全体的にお湯少な目で作ってしまったりしました。

今後の記事では、もう少し、アルファ米の非常食の調理の仕方を掘り下げてみたいと思います。

今までは熱湯で調理してきたけど、常温の水でもちゃんと食べられるようになるのか、チェックしたいね!

山猫
山猫

いずれは、水で戻した時の味についても検証してみようと思っているよ!

製品情報

商品名:安心米 わかめご飯

発売元: アルファ―食品株式会社

JANコード: 4970941514811

内容量:100g

保存期間:製造日より5年間

調理方法:お湯または水を 170ml

熱湯:15分 水:60分

非常食の購入はネットがおすすめ!

【非常食を備えるブログがおすすめする5日分の非常食セット!】
防災士と栄養士のダブル監修で内容が濃いです!


Defend Future【栄養士×防災士監修】長期保存の非常食セット5日分 栄養バランスを考慮した心も身体も満たされる非常食セット (5日分)

コメント

タイトルとURLをコピーしました