非常食の実食レビュー「尾西アルファ米 ご飯シリーズ えびピラフ」

非常食の実食レビュー「尾西アルファ米 ご飯シリーズ えびピラフ」 5年以上
スポンサーリンク

こんにちは!非常食を中心に防災情報を発信する「非常食を備えるブログ」 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今回ご紹介する非常食は!アルファ米を使った非常食品を数多く開発・販売している尾西さんの、

ごはんシリーズ えびピラフ」です。

尾西食品株式会社
尾西食品は、安心と思いがけない幸せを提供します。非常食、災害対策食料、備蓄、長期保存食アルファ米の尾西食品株式会社オフィシャルサイト。

非常食の実食シリーズ! アルファ米の非常食で有名な尾西食品さんの

アルファ米ご飯シリーズの4回目だね!

この記事でご紹介した商品が、生産中止等により入手できなくなる可能性がある点、あらかじめご了承ください。
また、当記事中に表示されている価格および消費税額は、取材当時の値であり参考値です。税率の変化や販売価格の変更が行われる可能性がある点に注意してください。

 

スポンサーリンク

今日の試食は、尾西食品のアルファ米 ご飯シリーズより「えびピラフ」

今回は、尾西さんのアルファ米シリーズの試食の4回目・・

ちなみに、

1回目は「ドライカレー

2回目は「五目ごはん

3回目は「わかめご飯

今回は4回目。。単品でも十分食事となる、「えびピラフ」を実食レビューします!

ちなみに、尾西食品は、とっても有名な「アルファ米ご飯」の非常食メーカー。

皆さんが購入している非常食セットの中にも入っている事の多い、アルファ米業界のトップメーカーなのです!

さて・・・アルファ米って何だろう?って方は以下のページで詳しく解説していますので、もしよろしければついでに読んでもらえると嬉しいです!

改めて、非常用の「ごはん」を考えてみる。~アルファ米って何だろう?~
(この記事の最終更新日は、2021年2月12日です。)日本人には欠かせない「米」災害時であっても、米がない生活というのは考えられません。(少なくとも私は、米が食べられないのはかなりのストレスです。)お米は、電気炊飯器でなくても熱源と水があれ
非常食! アルファ米とフリーズドライ米は何が違う?どちらを選ぶべきか?
今回ご紹介するのは、非常食の「ごはん」。災害時はごはんを炊くのが難しいので、お湯を入れて待つだけでご飯になる、非常食が販売されています。実は「ごはん」の非常食は大きく分けて2種類あるのです。それが「アルファ化米」と「フリーズドライ米」この記事では、この2つのご飯についてメリット・デメリット、選ぶポイントを解説します。

尾西食品の販売しているアルファ米ご飯シリーズは、全12種類!

  1. 白飯
  2. アレルギー対応 五目ごはん
  3. わかめごはん
  4. きのこごはん
  5. たけのこごはん
  6. 山菜おこわ
  7. 赤飯
  8. ドライカレー
  9. 五目ごはん
  10. 松茸ごはん
  11. チキンライス
  12. えびピラフ

今回は、この中から、「12番」の「えびピラフ」を実食レビューします。

尾西食品 アルファ米 ごはんシリーズ エビピラフ

では、早速、実食していきます。

尾西ご飯シリーズ えびピラフ

尾西ご飯シリーズ えびピラフ

容器は、ほとんど共通なので言うことはないですねえ。容量も同じで説明書きも目新しい物はありません。

尾西 えびピラフ開封写真

早速開封してみました。スプーンのほかに、調味料が入っている小袋が見えます。脱酸素剤は完全に埋まってしまっているので、スプーンでほじくり返してみましょう。

脱酸素は完全に埋まっていることが多いので、取り出し忘れには気を付けたいですね。。っていうか、取り出し忘れたらどうなるのかな?もう食べれないのでしょうか?

尾西 えびピラフ調味料と脱酸素剤

取り出したのは、スプーン、調味料(粉末)、脱酸素剤の3点。調味料はこの時点でかけてしまいます。

お湯を入れます。どうも、尾西のアルファ米シリーズは固く感じることが多いので、ちょっとお湯多め。待ち時間長めでチャレンジします。

※、入れたお湯は基準線よりも気持ち多い程度。待ち時間は17分位としました。

山猫
山猫

まあ、固めが好きな人もいるし、季節によって、気温もだいぶ違うから、あくまでもご参考に・・・

ちなみに、このレビューを書いているのは、冬。室内ですが、かなり気温は低く、調理に使ったお湯がどんどん冷えてしまった可能性があります。

尾西のアルファ米ご飯シリーズを作るときに注意しなくてはいけないのが、お湯を入れる前に、底の部分を十分に広げる事!この作業をしっかりやらないと、正しい量のお湯が入りません!

尾西に限らず、アルファ米はお湯を入れたらすぐにかき混ぜます。この混ぜをしておかないと、味や固さにムラが出来てしまうのです。

尾西 えびピラフの出来上がり

指定時間を待ってから実食してみます。(もちろん出来上がり時もしっかりかき混ぜます。)

試食の結果は、ちょっと調味料がきつい感じ。非常食としては十分おいしいと思うのですが、平時に実食するとちょっと味がくどいなあと思ってしまいます。

尾西のご飯は、お米の艶っぽさというか、お米の感触がしっかりと残っているという感じ。

さたけのマジックライスとは明らかに食感が異なるのですが、、どちらがいいかは、好みがわかれるところです。。

ちなみに、尾西のアルファ米シリーズの出来上がり重量は約260g (材料 100g  水 160cc)

だいたい、お茶碗を軽く2杯分ぐらいの量があります。

山猫
山猫

個人的には、柔らかめに仕上がるサタケのマジックライスも捨てがたい。。。でも、よりご飯ぽい風味を味わいたいのなら、尾西かなあ。。

というわけで、えびピラフの紹介は、おしまいにして・・・

次回からは、第三のアルファ米メーカー アルファ食品に実食レビューをしていく予定です。

製品情報

商品名:尾西のわかめごはん

発売元:尾西(onisi)

JANコード: 4970088140263

内容量:100g

保存期間:製造日より5年間

調理方法:調味粉末を入れた後・・お湯または水を 160ml

熱湯:15分 水:60分

非常食の購入はネットがおすすめ!

【非常食を備えるブログがおすすめする5日分の非常食セット!】
防災士と栄養士のダブル監修で内容が濃いです!


Defend Future【栄養士×防災士監修】長期保存の非常食セット5日分 栄養バランスを考慮した心も身体も満たされる非常食セット (5日分)

コメント

タイトルとURLをコピーしました